読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪をひいた

以下タイトル通りのことを書く。綺麗な話は無いので汚い話が苦手な人はSteamを開いてストアでViscera Cleanup Detailと検索して寝ろ。

風邪をひくの「ひく」って漢字で書くことがあまりない気がする。引く?引っ張りはしないだろ流石に。

事の始まり

風邪をひくのに始まりもクソも無いが、2月の頭(3日くらい)に激しい腹痛に襲われた。幸いにも、朝から夕方までベッドの上で転がってたら治ったのでよかった。いや本当に良かったと思って書いている。この風邪が長引いていたら大変なことになっていただろう。

まさかのウィルス性の奴か

翌週の水曜~木曜(2月10日あたりか)、消化不良というか胃に物が溜まったままという感じになり腹痛に襲われた。先週のこともあり、とりあえず寝ていれば治るだろう思って寝ていたのだが深夜に起き出しても全然解消されずむしろ悪化していた。
まあしょうがないからトイレでも行ってみるかな、と思ってドアを開けた瞬間に猛烈な吐き気に襲われてそのまま便座とハグして胃の中の物を出してしまった。おかげで随分と楽にはなったが胃を掴まれるような地味な腹痛は続く。
このとき私は2日前に食べた生牡蠣を思い出していた。もしやこれが噂のノロウィルスでは…?と覚悟して冷静に水を飲み寝た。まあ翌日になってみれば普通にご飯も食べられる程度に腹痛は収まり、目の前の箱で調べてみればどちらかと言えば急性胃腸炎の症状が強く出ていた。思い込みは恐ろしいものだ。

そしてタイトルに至る

今週の水曜日あたりに喉が痛みはじめて、

  • 喉の腫れ
  • 関節痛
  • 頭痛
  • ダルみ
  • 咳、くしゃみ、鼻水

と風邪の症状をリレーしている。他にもなんかあった気がするけど忘れた。たぶん腹痛とかそんなんだろう。今現在は鼻水と鼻の乾燥と耳づまりの症状が出ている。さっさと治ってほしい。

まあ何が言いたかったって言うと別に無いのだが、普通に風邪を引き易い時期なのでみんな気をつけてね。

かぜの語源を日本語源大辞典(小学館)で調べると、吹く風と同じだった。それによると、古代中国で風は大気の動きであるとともに、人の肉体に何らかの影響を与える原因としても考えられていたという。このことから吹く風が運んでくる「邪気」を体の中に引き込んでしまうと、かぜという病になると考えられた。だから、「かぜをひく」というわけだ。
インフルエンザは「かかる」、風邪はなぜ「ひく」? |働き方・社会貢献|NIKKEI STYLE

邪気めっちゃ許せん